3本足の全盲猫 すもも日記

交通事故で右後足と両眼を失った猫の成長記録です。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の紹介

このブログは、保護した猫の成長を記録するために開設しました。
(この記事は定期的に更新しています。最終更新日/2010年3月23日)


まずは「すもも」の紹介。
2008年7月9日、通勤途中に発見しました。
保護当日
これが保護当日の写真です。

状態としては、骨盤骨折・右後足骨折・眼球内出血・吐血・脱糞……
獣医さんに「ダメかも知れない」と言われるほどひどい有様でした。

右後足の断脚手術・両眼摘出手術を終えて、
立派なハンデ猫になってしまいましたが
わたしにとっては世界一かわいい猫です。
世界かわいい猫コンテストで優勝できると本気で思ってます(笑)

骨盤が折れたまま治ってしまっているせいか、
普段はおしりをトントンと引きずりながら歩きます。
でも、遊ぶときには3本足で上手に走り回ります。

階段の上り下りも完璧です。

性格は甘えん坊。
男性が苦手。
控えめだけど分かりやすいアピールをします。
健気で一途でおとなしくて賢くて可愛いです(親バカ)

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 

次に「長次郎」を紹介します。
2008年6月25日の通勤途中に保護しました。
(すももを保護する2週間前でした。)

保護翌日

獣医さんいわく「どこかで飼われていた猫だろう」と。
保護時は猫風邪で鼻水ダラダラでガリガリでフラフラ。
目は半分塞がり、立ち上がれないほど衰弱していました。

今は実家で溺愛され丸々と健康的に太っています。

性格は小心者で甘え上手。
おとなしいです。
人間の表情をちゃんと見てます。
イタズラをして母に怒られるとシュンとします。
実家に遊びに行くと必ずお出迎えしてくれます。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

最後は「かりん」です。
2009年11月13日に保護しました。

命名「かりん」

保護しなければならないような状態ではありませんでしたが
(逃げまくってくれたので捕まえるのが大変でした)
その日の気温と季節を考えると放っておけず…。

猫風邪・耳ダニ・回虫の検査に引っかかったので
治療と駆虫を完了しました。
長次郎の妹分として実家で暮らしています。

目の奥に膿やゴミが溜まっていることが分かり
2010年3月に手術しました。
しかし右の鼻が詰まりは解消できず右目が常に涙目です。

性格は気が強くてお転婆。
人間に甘えません。超マイペース。
でも長次郎のことは大好きです。
立っている人間を恐がります。
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

なっこ

Author:なっこ
富山県在住。28歳。兼業主婦。

長次郎:08/06/25保護→実家へ
すもも:08/07/09保護
かりん:09/11/13保護→実家へ
ヴィオラ:11/08/31トライアル開始
     11/12/06正式譲渡

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。