FC2ブログ

3本足の全盲猫 すもも日記

交通事故で右後足と両眼を失った猫の成長記録です。

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナメてました

すももがヴィーちゃんをナメナメした…
そんな微笑ましい話ではありません。

ヴィーちゃんの真菌が再発しました。

ウンチが柔らかく、血が出るようになったのも
真菌が再発してしまったのも
・思いっきり遊んでくれる相手がいない
・隔離されてひとりぼっち
さみしさ、退屈さからくるストレスが原因だと思います。

真菌 毛が束で抜けました

少し前から、ヴィーちゃんの体のそこかしこに
手触りの悪い部分がありました。

最初はゴミがついて固まっているのかと思いましたが
引っ張ってみると毛が束になって抜けるんです。
そして先端にはカサブタのようなものがくっついていました。

左耳の先っちょにも直径2mmくらいの
ハゲがポツポツあったので、
これはもしや…と思っているうちになんと!

真菌 うつりました

わたしにうつっちゃいました!

小さな水ぶくれが円形にできて痒みがないのが特徴です。
(別の細菌に感染していると痒みも出るらしいです)

というわけで仕事帰りに動物病院に寄り、
飲み薬とシャンプーを処方してもらいました。
一旦、整腸作用のある薬は中止です。

そしてドラッグストアで人間用の水虫薬を買いました。
(真菌=水虫、たむし)
水虫じゃないのに水虫薬を買うのは恥ずかしかったです。
これで治らなければ皮膚科に行きます。

真菌は人間にもうつると知っていましたが
本当にうつるとは思っていませんでした。ナメてました。

すももとヴィーちゃんに仲良くなってもらおう作戦も
一旦中止です。治るまで完全隔離します。
せっかく距離が縮まってきたのに
ふりだしに戻ってしまうかも知れない…(;A;)

皆さまも、真菌にはお気をつけください。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumomo2ki.blog16.fc2.com/tb.php/365-c73b3d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

皮膚科医が驚いた脅威の治癒率

あなたも、この水虫撃退法と知識を手に入れておいてください。そうすれば、今後一生涯、水虫になるたびに皮膚科に行くなどという非効率な生活を送る必要はなくなるのです。

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

なっこ

Author:なっこ
富山県在住。28歳。兼業主婦。

長次郎:08/06/25保護→実家へ
すもも:08/07/09保護
かりん:09/11/13保護→実家へ
ヴィオラ:11/08/31トライアル開始
     11/12/06正式譲渡

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。