3本足の全盲猫 すもも日記

交通事故で右後足と両眼を失った猫の成長記録です。

2018-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口内炎で入院

元気だったころの長さん。
長次郎 美猫

長次郎が入院しました。

1カ月ほど前から少しずつ食欲が落ち、
ラブラブだったかりんとの仲が険悪になりました。

それから口臭がひどくなっていき、
ごはんを食べなくなって激痩せしました。

心配した母があれこれと違う種類のフードを試したり
日に何回も手から少しずつ食べさせることにより
体重は少し戻りましたが
食べている最中に「ギャッ」と悲鳴をあげたり
毛づくろいをしなくなってボサボサになったりと
明らかに原因は口内にあるように思えました。

かりんとの仲が悪くなったのは
じゃれあいになっても噛みつく反撃ができないのと
ペロペロと舐め合うスキンシップがとれなくなったのが
ストレスになったんだろうと思います。

母は「きっと虫歯よ~」と楽観視していましたが
(それでも日曜に病院に行く気ではあったようです)
私はなんだか胸騒ぎがして「今日連れて行く!」と言って
会社帰りに実家に行き、そのまま病院へ…。

長次郎の口内は、とんでもないことになっていました。

どこもかしこも口内炎だらけ。
正常な部分が少しも見当たりませんでした。

口内全体が炎症を起こしていて、あちこちから出血し、
明太子のようなプツプツも大量に出来ていました。
しかも腫れあがった歯ぐきに隠れて歯が見えなくなっていて
獣医さんが「歯が無い!?」と勘違いして叫んだくらいです。

ここまでひどい口内炎は珍しいのか
何枚か写真を撮ってらっしゃいました。

「こりゃー、何も食べられるわけないよ」
「何もしなくても相当痛いはずだよ」等々言われ
もっと早く連れてきてあげればよかったと反省しきりです。

しかし、肝心の原因は不明です。
血液検査の結果は特に問題がなく
分かったのは「ちょっと貧血気味」ということだけ。

とりあえず脱水がひどいので点滴がてら入院することになりました。
これからステロイドと抗生剤を使って治療をすすめるそうです。

それにしても原因が分からないのがちょっと気持ち悪いです。
“添加物だらけのキャットフードに原因があり、
乳酸菌とビタミン剤が効く”という情報もネットで仕入れましたが
信頼している先生なので一旦は任せてみようと思います。

コメント

心配ですね…
長さんの美猫っぷりは同じオスだからかうちの子と似ていて…親しみを持っています。

とても痛いでしょうね…早く腫れが引くこと、原因が明らかになるようお祈り申し上げます。

そんなことになっていたのですか…
心配ですね本当に。

なんだろうな原因…。
免疫力の低下?
人間だとビタミン不足とかいいますよね。
少しでも早く腫れがおさまりますように…。

>ぶんぞうさん
調べてみると猫の原因不明の口内炎は
結構多いようです。
痛み止めとしてのステロイド浸けになり
糖尿病を発症してしまう猫さんもいるとか…。
かりんが寂しそうにしているので
早く治してあげたいです。

>リブママさん
長次郎は元々おなかの調子が不安定なので
腸が弱る→栄養がうまく吸収できない→
免疫力が落ちる→口内炎になる
という流れなのかな…と母と推理しました。
獣医さんにお任せするといいながらも
ペット用の口内炎用のビタミン剤と乳酸菌を
見つけたので早速注文してしまいました。
獣医さんと相談しながら試してみようと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumomo2ki.blog16.fc2.com/tb.php/431-d7cb14f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

なっこ

Author:なっこ
富山県在住。28歳。兼業主婦。

長次郎:08/06/25保護→実家へ
すもも:08/07/09保護
かりん:09/11/13保護→実家へ
ヴィオラ:11/08/31トライアル開始
     11/12/06正式譲渡

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。